バックナンバー
大宮エリーさんと

お仕事の話 Vol.2

かつては大手広告会社に勤め、独立後は作家、演出・脚本家、画家など、ボーダーレスなクリエイターとして活躍する大宮エリーさん。さまざまな仕事を通してエリーさんが感じたこと、大切にしてきたこと。働くことの厳しさと喜び。そして職場で頑張るすべての人へ伝えたい思いを語っていただきました。第2回は広告会社の社員として働いた時代のお話です。

撮影/佐山順丸 取材・文/細谷あつ子

仕事への愛情と相手への誠意があれば、
人は必ず向き合ってくれる

相手を信頼して、動じずに懐へ飛び込んでいけばいい

 就職活動で落としに落とされつづけ、ようやく大手広告会社に内定。晴れて入社した大宮エリーさん。以後7年にわたって勤務することとなります。最初はコピーライター、その後はCMプランナー。予算がないときは自分で演出もしたとエリーさんは振り返ります。

「自分自身の作品ではなく、企業の商品やサービスを売るための作品をつくる。そこを間違えてはいけない仕事です。クライアントの悩みを聞き、売るもののよさをどう伝えるかを考える、いいプレゼンターでなければいけません。結果、いろいろな企業と仕事をして、広告から世の中を知ることができました」

 媒体はテレビCMとあって、起用するのは松本幸四郎さんや田村正和さんなど、錚々たる大物俳優ばかり。なかでもエリーさんが懐かしく思い出すのは、今は亡き緒形拳さんです。

「緒形さんとの最初の仕事では、脚本や演出に関していろいろ紆余曲折がありましたが、最後にこう言ってくださったんです。『大宮、おれの負けだ。おまえの言うとおりやってみたら、おもしろかった』って。それに最後に組んだ仕事のあとには、『もっと長いものを書いたらどうだ?』とも。秒単位のコマーシャルではなく演劇などという意味と知り、驚きました。『本物の人に認めてもらえた!?』とうれしかったですね」

 そんな年齢もキャリアもはるか上のプロフェッショナルと仕事をするとき、エリーさんが大切にしていたこと。それは、つねに正直で誠実であること。相手を信頼すること。そして動じずに相手の懐に飛び込んでいくことです。

「俳優に限らず、同じ人間だしね。こちらが作品に対して愛情を持ち、相手に対して誠実であれば、必ずきちんと向き合ってくれます。それにときにはストレートに頭を下げることも大事。『ほんっとにすみません! 助けてもらえますか?』って。すると『いやだけど、いいよ』と言ってもらえたりするんです」

大手広告会社に勤務していたころの大宮エリーさん。


自分は組織に向いていない。そう気づいて、退社を決意

 そんなやりがいを実感しながらも、膨大な仕事を抱え、徹夜も珍しくないほど猛烈な忙しさで働いていたエリーさん。仕事を楽しむ一方で、しだいに違和感を抱きはじめたとか。会社員としては内心やりたくない仕事もこなさなくてはならない。社内での根回しはめんどうだし、企画書を書くのも嫌い。それに出張書類の作成や経費精算など事務仕事が大の苦手……。そんな自分は管理されるのが性に合わず、組織に向かないと気づいたのです。


「忙しいのに〈報・連・相(ほう・れん・そう)〉をしなくちゃいけない、ミスがあっちゃいけないと、いつもピリピリしてました。それでも失敗して、『みんな事務処理できてるのに、なぜあなたはできないの?』と叱られて、『自分は気持ちが入っていないからミスをするんだ』と気づいたんです。それはやっぱり苦手だということですよね。それで『会社を辞めよう。何でもいいから一人になろう』と思ったんです」

 かくしてエリーさんは広告会社を退社。ただ一人、自分の足で立つこととなったのです。

Profile

大宮エリー

1975年生まれ、大阪府出身。広告会社勤務を経て2006年に独立。映画「海でのはなし。」で映画監督デビュー。以後、作家、脚本家、演出家、CMディレクター/プランナー、画家などとしてマルチに活躍中。2012年に初の個展「思いを伝えるということ」展を開催。以降、「生きているということ」展、「見えないものが教えてくれたこと」展などを各地で開催。テレビ、ラジオでも活躍するほか、『生きるコント』『物語の生まれる場所』『猫のマルモ』『なんとか生きてますッ』など著書多数。
http://ellie-office.com/

Information

© Ellie Omiya, Courtesy of Tomio Koyama Gallery
北陸で初となる大宮エリーさんの個展が、福井県の「金津創作の森 アートコア ミュージアム‐1」で開催。新作と代表的な絵画作品のほかに、「金津創作の森」の野外空間を大胆に使った大画面のライブペインティングを展示します。

http://sosaku.jp/event/2017/omiya/

~6月11日(日)
「大宮エリー展 This is forest speaking ~もしもし、こちら森です」

エリスポ開幕!
「中目黒 蔦屋書店」を皮切りに、全国のTSUTAYAおよび蔦屋書店を行脚する「ELLIE EXPO in TSUTAYA(エリスポ)」JAPANツアーがスタート。

中目黒 蔦屋書店は、~5月19日(金)。
詳しくはこちらをチェック!http://tsutaya.jp/ellieexpo/

渋谷ヒカリエでは、大宮エリー展「Secret Garden」が開催中。
~5月22日(月)。
http://www.hikarie8.com/artgallery/2017/04/ellie-omiya.shtml
INDEX

HOME