バックナンバー
美容エディター・大塚真里がすすめる

シーン別 冬の美肌コスメ

いつだってきれいな肌でいたいけれど、いろいろとお手入れするのはめんどうだし、時間もない……。そんな人に提案したいのが、朝、夜、入浴中、日中など、シーンに合わせて効果的なお手入れをすること。美容エディターの大塚真里さんが取材で知ったおすすめアイテム&使い方をご紹介します!

取材・文/大塚真里 イラスト/村澤綾香

日中の肌を絶え間なくケアして、きれいをキープ!

 Vol.1で、「日中の肌は悪環境に囲まれているから朝のスキンケアこそが大切」とお話ししました。朝のスキンケアやUVケアで肌を乾燥や紫外線から守っても、油断はできません。「朝お手入れしたつもりなのに、午後になると小ジワが目立って……」なんてこと、ありますよね。朝食をしっかり食べればランチも日中の水分補給もいらない、なんてありえないように、肌にも日中のスキンケアチャージは必要なんです。携帯できてメイクの上からも使いやすい、便利なコスメをポーチに入れておけば、日中の悩みはすぐに解消。手に入れやすいおすすめアイテムをご紹介するので、ぜひ試してみて。

Point1
メイク直しにはクッションファンデーション

「クッションファンデーション」とは、スキンケア効果が高くみずみずしいリキッドファンデーションをスポンジにたっぷり含ませ、コンパクトに納めたアイテム。持ち運びしやすく、専用スポンジでポンポンとつけるので手も汚れず手軽です。朝のメイクに使うのはもちろん、日中もくずれた部分をかるくティッシュでオフした後に重ねれば、しっとりとうるおいにあふれたツヤ肌が復活。つけるたびに肌をケアしてくれます。

ピュアミネラル BB フレッシュクッション

SPF29・PA+++ 全2色 各2400円(ケース込み)/メイベリン ニューヨーク

約60%が化粧水というみずみずしさで、ナチュラルなツヤ肌が簡単に。気になる毛穴や色ムラはしっかりカバーしてくれる。紫外線防止効果もあり、化粧下地いらずという手軽さ! レフィル(1500円)もあるのがうれしい。
Point2
シミが気になる部分に美白コンシーラーを重ねて

ほおの気になるシミを少しでも目立たなくしたいという人には、ブライトニング成分を配合したコンシーラーで日中もケアするのがおすすめ。メイクして時間がたち、シミが目立ってきた部分に重ねれば、カバーしながら色ムラをケアしてくれます。「ファンケル」のものはUVカット効果もあり、トライしやすい価格が◎。

スポッツカバーコンシーラー

SPF25・PA++ 全2色 各1944円/ファンケル

シミを自然にカバーできる、チップタイプの練り状コンシーラー。保湿成分やブライトニングケア成分を配合し、つけている間じゅう気になる部分をケアしてくれます。赤黒く残ってしまったニキビあとのカバーにも。
Point3
全身に使えるマルチ保湿バームは超便利!

日中の乾燥対策にぜひ持ち歩いてほしいのが、全身に使えるマルチ保湿バーム。ほおや唇にカサつきを感じたとき塗れば、すぐにしっとりしてみずみずしいツヤも。一品でさまざまに使え、リップクリームよりも合理的! 「ブラウンシュガーファースト」のものは使いやすいスティックタイプ。ほかにジャータイプのものなどもあるので、気になる人は探してみて。

バターバーム

15g 1850円/ブラウンシュガーファースト

顔、体、髪とマルチに使える保湿バームスティック。有機エキストラバージンココナッツオイルをベースに、天然由来成分にこだわって作られています。ほおや唇に、うるおいと自然なツヤをプラス。ほんのりオレンジとバニラの香り。
Point4
花粉の季節は、マスク専用アロマでリフレッシュ

スキンケアではありませんが、日中ケアの番外編としておすすめしたいのがこちら。花粉が飛んでマスクを着用する人が増える時期、マスクにシュッと吹きつけて使うアロマスプレーです。さわやかな香りでリフレッシュ効果は抜群。グズグズと不快な鼻をスッキリさせる効果も期待できそうです。

パーフェクトポーション リフレッシュ マスクスプレー

25ml 1350円/たかくら新産業

ライムやオレンジ、ローズマリーなどのさわやかなエッセンシャルオイルが香るスプレー。マスクの外側にシュッと吹きつけ、マスクをかるく振って乾かしてからつけます(湿ったままつけると、成分の揮発でむせることがあるので注意)。香りの効果はしばらく続き、仕事中の気分転換にもぴったり。
掲載協力
● たかくら新産業 Tel 0120-828-290 http://www.takakura.co.jp
● ファンケル Tel 0120-34-2222 http://www.fancl.co.jp
● ブラウンシュガーファースト Tel 03-3479-6999 http://bs1stonline.com
● メイベリン ニューヨーク Tel 03-6911-8585 https://www.maybelline.co.jp

商品の価格は本体価格です。別途消費税がかかります。
大塚真里
Profile

大塚真里

エディター・ライター。オレンジページに勤務してビューティ誌や雑誌『オレンジページ』の編集に携わったのち、独立。『美的』『Oggi』(ともに小学館)、『リンネル』(宝島社)ほか多くの女性誌の美容やインタビューページを手がけている。
INDEX

HOME