バックナンバー
旬のおいしさたっぷりと

春野菜の
お手軽パスタ

日ごとに暖かくなり、店先には、おいしさはもちろん、色や形もキュートな春野菜が並んでいます。今だけしか出会えない旬の味を堪能するなら、イチ押しは手軽なパスタ料理。休日のブランチにぜひどうぞ!

Part.1 あえるだけのお手軽パスタ

ゆでたパスタを、具や調味料と混ぜればでき上がり! 春野菜はパスタといっしょにゆでるから、
お手軽です。洗いものも少なくてすむ、goodなレシピをそろえました。

■スナップえんどう

えんどうの一品種。肉厚で豆も大きいので、食べごたえがあります。へたがみずみずしいものが新鮮で、全体に張りがあってふっくらとしたものがおすすめです。

■グリーンアスパラガス

各種ビタミンのほか、疲労回復に効果のあるアスパラギン酸を含むヘルシー野菜。旬のものは、甘みがのって柔らか。穂先が開いておらず、締まっているものを選びましょう。

■さやいんげん

春から夏にかけて出回る量が増えて、おいしさもUP。さやの緑が鮮やかで、全体にまっすぐで細めのものが良品です。堅めにゆでて冷凍保存しておくと、なにかと重宝します。

■春キャベツ

葉の巻きがゆるく、柔らかい春キャベツは、冬のキャベツとは別の品種。みずみずしく、生食にも向いています。カットされたものを買う場合は、しんが小さめのものを選んで。

春野菜のたらこバターパスタ


パスタの余熱で、たらこバターをからめます。ほどよく火が通って、なめらかな口当たりに。

材料(2人分)

  • ショートパスタ(フジッリ) 120g
  • たらこ(大) 1/2はら(約50g)
  • スナップえんどう 8個
  • さやいんげん 4本
  • グリーンアスパラガス 2本
  • バター 
  • 塩 
  • こしょう

作り方

① 鍋にパスタをゆでる湯を沸かしはじめる。スナップえんどうはへたと筋を取り、いんげんはへたとあれば筋を取る。アスパラは根元の堅い部分を切り落とし、穂先から約5cmのところで斜めに切る。

② たらこは薄皮に切り目を入れ、身をスプーンでしごき出してボールに入れ、バター15gを加える。

③ 湯が沸いたら、塩適宜とパスタを入れ、袋の表示時間どおりにゆではじめる。ゆで上がりの4分前にスナップえんどう、いんげんを入れ、2分前にアスパラの根元、1分前にアスパラの穂先を入れていっしょにゆでる。ゆで上がったら野菜を取り出して水けをきり、スナップえんどうを縦半分に割ってから②のボールに加える。パスタはざるに上げ、水けをきらずにボールに加えてあえる。味をみて、塩、こしょう各適宜をふって、器に盛る。

新玉ねぎとスモークサーモンのマリネパスタ


サラダ風のさっぱり味は、女子ウケ必至。人気素材のサーモンやアボカドを加えて、華やかに!

材料(2人分)

  • スパゲティ(1.6mm) 160g
  • 新玉ねぎ 1個
  • スモークサーモン 80g
  • アボカド 1個
  • レモン汁 小さじ1
  • A
     酢 大さじ1
     粒マスタード 大さじ1/2
     塩、砂糖 各小さじ1/2
     オリーブオイル 大さじ2
  • レモンの薄い半月切り 2切れ
  • 塩 
  • 粗びき黒こしょう 
  • 好みでオリーブオイル

作り方

① 鍋にスパゲティをゆでる湯を沸かしはじめる。新玉ねぎは縦半分に切って横に薄切りにする。スモークサーモンは食べやすく切る。アボカドは縦半分に切って種と皮を取り除く。横に薄切りにして、塩少々、レモン汁をまぶす。

② 湯が沸いたら塩適宜とスパゲティを入れ、袋の表示時間どおりにゆではじめる。ボールにAを入れて混ぜ合わせ、①の新玉ねぎを加えてあえる。

③ スパゲティがゆで上がったら、ざるに上げて水けをきり、②のボールに加えてよく混ぜる。スモークサーモン、アボカドを加えてさっくりとあえ、器に盛る。粗びき黒こしょう適宜をふり、レモンをのせ、好みでオリーブオイル適宜を回しかける。

春キャベツと塩昆布の和風パスタ


塩昆布のうまみと塩けが、春野菜の甘みを引き立てます。チーズとも相性抜群!

材料(2人分)

  • スパゲティ(1.6mm) 160g
  • 春キャベツの葉 3〜4枚(約150g)
  • 新にんじん 1/3本
  • プロセスチーズ 40g
  • A
     塩昆布(細切りのもの) 15g
     しょうゆ 小さじ1/4
     オリーブオイル 大さじ1

作り方

① 鍋にスパゲティをゆでる湯を沸かしはじめる。キャベツは一口大に切る。にんじんは皮をむき、せん切りにする。プロセスチーズは5mm角の棒状に切る。

② ボールに、にんじん、Aを入れてあえる。 湯が沸いたら塩適宜とスパゲティを入れ、袋の表示時間どおりにゆではじめる。ゆで上がりの3分前にキャベツを加えていっしょにゆで、ざるに上げる。すぐにボールに加えてよく混ぜる。

③ プロセスチーズを加えてさっくりとあえ、器に盛る。

菜の花とささ身のナムル風パスタ


にんにくとごま油がきいて、くせになるおいしさ。ほろ苦の菜の花も、春ならではの味わいです。

材料(2人分)

  • ショートパスタ(ペンネ) 120g
  • 鶏ささ身 3本
  • 菜の花 1束(約200g)
  • A
     にんにくのすりおろし 1/2かけ分
     塩 小さじ1/3
     ごま油 小さじ2
  • 白いりごま 適宜

作り方

① ボールにAを入れて混ぜ合わせる。鍋に水とささ身を入れて中火で熱し、煮立ったら塩適宜、パスタを加え、袋の表示時間どおりにゆではじめる。

② ゆで上がりの5分前になったら、ゆで汁大さじ2を取り分けて①のボールに加える。ささ身を取り出し、食べやすい大きさに裂く。続けて菜の花を入れて2分ほどゆでる。菜の花を取り出して水にとり、水けをしっかりと絞って、長さを半分に切る。ささ身と菜の花を①のボールに加える。

③ パスタがゆで上がったら、ざるに上げて水けをきり、ボールに加えてあえる。器に盛り、白いりごまをふる。


● 本文中で表示した大さじ1は15ml、小さじ1は5ml、1カップは200mlです。1ccは1mlです。

八木佳奈さん
教えてくれた人

八木佳奈さん

フードスタイリスト。雑誌や広告などで活躍するかたわら、フードコーディネーターとしても活動。簡単なのにかわいくて、アイディアあふれるレシピを提案している。近著に『魔法のパン』(主婦と生活社)がある。

料理・スタイリング/八木佳奈 撮影/原 幹和 取材・文/鴇田香寿(アンテナ)

HOME