バックナンバー
髙山かづえさんの

ときめきサンドイッチ

手でつまめて手軽に食べられるサンドイッチ。ここ数年は専門店が増えるなど、注目が高まっています。ここでは、料理家の髙山かづえさんに個性あふれるサンドイッチメニューの数々を教えてもらいます。テーマは、「喫茶店風」「アメリカンダイナー風」「ニューウェイブ」「甘味系」の4つ。心ときめく見た目と、口に入れたときの感動的なおいしさを兼ね備えたサンドイッチの数々を、存分に堪能してください!

料理/髙山かづえ 撮影/佐山順丸 スタイリング/浜田恵子

アメリカンダイナー風サンドイッチ

2回目は、アメリカにあるカジュアルなダイナーで供されるようなチキンやハンバーグをはさんだ肉系サンドや、定番人気のBLTサンドをご紹介。ボリューム満点なので、腹ぺこなときに大きな口を開けて、ほお張って!

バーベキューチキンサンド

ジューシーな鶏もも肉に甘辛いバーベキューソースが合いまくり! パンは、ほどよい酸味のライ麦パンがおすすめです。

材料(2人分)

  • ライ麦パン(幅1cmにカットしたもの)
      ……4枚
  • 鶏もも肉(大)……1枚(約300g)
  • レタスの葉……1枚
  • バーベキューソース
      トマトケチャップ……大さじ3
      ウスターソース、しょうゆ、砂糖
      ……各大さじ1/2
      酢……小さじ1/2
      にんにくのすりおろし……1/4かけ分
  • こしょう
  • サラダ油
  • バター

作り方

①鶏肉は室温にもどし、塩、こしょう各少々をふる。小さめの器にバーベキューソースの材料を入れ、混ぜ合わせる。

②フライパンにサラダ油大さじ1を中火で熱し、鶏肉を皮目を下にして入れ、フライ返しなどでかるく押さえながら5分焼く。裏返して同様に4分焼き、竹串を刺してみて肉汁が透明なら火を止め、フライパンの余分な油をペーパータオルで拭き取る。バーベキューソースの1/2量を加え、全体にからめる。粗熱が取れたら、幅1cmに切る。

③パンはトーストし、バターを薄く塗る。2枚のパンにバーベキューソースを薄く塗り、食べやすい大きさにちぎったレタス、鶏肉を等分にのせる。残ったバーべキューソースをかけ、残りのパンではさむ。


BLTサンド&フレンチフライ

ベーコンのうまみ、レタスのシャキシャキ感、トマトのジューシーさがあいまって、口の中で至福のハーモニーを奏でます。フレンチフライもハッとするおいしさ。

材料(2人分)

  • 食パン(8枚切り)……4枚
  • ベーコン……10枚(約160g)
  • トマト……1個
  • グリーンリーフの葉……1枚
  • 粗びき黒こしょう
  • 練り辛子

作り方

①トマトはへたを取り、横に幅1cmに切る。グリーンリーフは食べやすい大きさにちぎる。ベーコンは長さを半分に切る。

②フライパンにベーコンを並べ入れ、中火にかける。縁がカリッとしてきたら火を止めてベーコンをバットにのせ、粗びき黒こしょう少々をふる。フライパンの脂はとっておく。

③パンはトーストする。2枚のパンにベーコンの脂と辛子を薄く塗り、グリーンリーフ、トマト、ベーコンの順に等分にのせ、残りのパンではさみ、対角に切る。

フレンチフライ

材料(2人分)と作り方

じゃがいも2個は皮をむいて7mm角の棒状に切り、水にさらして水けをよく拭く。サラダ油適宜を中火にかけてじゃがいもを入れ、15分ほどじっくりと揚げる。じゃがいもが浮いてきたら、さらに1~2分、表面がカリッとするまで揚げる。油をきってから熱いうちに塩、粗びき黒こしょう各少々をふって全体にまぶす。


アボカドハンバーグサンド

鉄板コンビのビーフハンバーグとアボカドのボリュームサンド。肉だねにひき肉と切り落としを組み合わせて使うので、牛肉のうまみを存分に味わえます!

材料(2人分)

  • 食パン(6枚切り)……4枚
  • 牛切り落とし肉……120g
  • 牛ひき肉……120g
  • アボカド……1個
  • きゅうりのピクルス……20g
  • 粗びき黒こしょう
  • サラダ油
  • トマトケチャップ
  • フレンチマスタード

作り方

①アボカドは縦半分に切って種を取り、皮をむいて、縦に幅5mmに切る。切り落とし肉は細かく刻んでから包丁でたたき、ボールに入れる。ひき肉を加え、菜箸でさっと混ぜ合わせる。

②裏返したバットに塩小さじ1/4、粗びき黒こしょう少々をふる。肉だねの1/2量を手にとってかるくまとめ、バットの縁にそって厚さ1cmほどに四角く広げる。残りも同様に作る。塩小さじ1/4、粗びき黒こしょう少々をふる。

③フライパンにサラダ油大さじ1を中火で熱し、肉だねを並べ入れる。1分30秒焼き、裏返してさらに1分30秒焼く。

④2枚のパンにケチャップを薄く塗り、アボカドを等分にのせてハンバーグを1枚ずつのせる。残りのパンにマスタードを薄く塗り、それぞれのハンバーグにのせてはさみ、半分に切る。


●本文中で表示した大さじ1は15ml、小さじ1は5ml、1カップは200mlです。1ccは1mlです。

髙山かづえ
教えてくれた人

髙山かづえさん

料理研究家、フードコーディネーター。料理家・川津幸子さんのアシスタントなどを経て、独立。『オレンジページ』をはじめ、生活情報誌や料理ムックなどで活躍中。著書に『ねばうまレシピ100』(ダイアプレス)、『お湯を注ぐだけですぐ食べられる! 作りおきスープの素』『あたためるだけですぐに食べられる!作りおきスープの素』(ともに文藝春秋)などがある。
INDEX

HOME