バックナンバー
スタイリスト・四分一亜紀さんに聞く

新生活が楽しくなる
暮らしの道具

新生活がスタートする季節です。毎日が楽しく便利になる暮らしの道具を、プラスしてみませんか? 機能的で生活が華やぐすぐれもののアイテムを、スタイリストの四分一亜紀さんに、4回にわたってご紹介いただきます。

Vol.1 オーバルの皿

おかずとご飯がいっしょに盛り込める大きめのだ円の皿は、使いみちが多くて、食卓にリズムが生まれる

春を迎え、新生活のために食器を買いそろえたり、「買いたそうかな?」と思われるかたもいるのではないでしょうか。何かひとつ、というときに、ぜひ手にとってみてほしいのが、「だ円の皿」です。食器は丸いものが多いですが、だ円のものがあると、空間にリズムがつきます。めいめいのワンプレートとしてだけでなく、皆で取り分ける料理を盛り込み、中央に置いてもいいですね。ワンプレートとして、たとえばこんなふうに朝ごはんのメニューを何品か盛りつけても、無駄な空間ができにくいのできれいにまとまります。

たとえばこんな使い方も

パスタやカレーに

だ円形の器は見た目以上に容量があるので、カレーやパスタなど、しっかり食べたいものを盛れるといいですね。すっきり洗練された感じに盛りつけるには、いっぱいに盛り込まず、余白をつくるといいのですが、だ円の皿なら、自然に余白が生まれます。


友人が来た日の大皿として

数人分のサラダやオードブルを盛りつけてもいいですね。何品ものお料理をテーブルに並べる日でも、だ円の器は場所をとりません。お皿とお皿の間に無駄な空間がなくなるので、食卓がひきしまります。今回は「最初の一皿」として白い食器をご紹介していますが、大皿として使うことが多いなら、黒色や木のプレートなど、色や質感の違うものを買い求めてもいいと思います。


今回使ったのは

イタリアの業務用食器メーカー、「サタルニア」のチボリ(オーバル)28cm。

こんなふうに、季節の花を小さくあしらっても素敵です。
http://www.zakkaworks.com/saturnia/

教えてくれた人

四分一(しぶいち)亜紀さん

スタイリスト。インテリアや料理、雑貨、手芸など暮らしまわりの仕事を多く手がける。愛らしさとやさしい雰囲気のスタイリングにファンも多い。
http://instagram.com/osib_japan/

写真・スタイリング/四分一亜紀 取材・文/中村 円

INDEX

HOME